スバル WRX STI、マン島TTで新記録…果敢なタイムアタック[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
マン島TTで新記録を打ち立てたスバル WRX STI
  • マン島TTで新記録を打ち立てたスバル WRX STI
6月6日、マン島TTコースにおいて、市販四輪車の最速ラップタイムを記録したスバル『WRX STI』。その様子を収めた映像が、ネット上で公開されている。

今回の挑戦に向けて、スバルの米国法人、スバルオブアメリカと英国プロドライブ社は、WRX STI をベースに、マン島TTコースのタイムアタック専用に仕立てた『WRX STIタイムアタック』を共同開発。スバルテクニカインターナショナル(STI)も、技術支援を行った。

WRX STIタイムアタックは、2.0リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンを、最大出力600馬力までフルチューン。車両重量は1175kgに抑えられ、最高速は290km/hの性能を発揮する

6月6日、マーク・ビギンズ選手がドライブするWRX STIタイムアタックは、マン島TTの一周約60kmのコースを17分35秒で駆け抜け、前回記録を1分51秒も縮める新記録を打ち立てた。平均車速は、200km/hを超える207.17km/h 。

マン島TT特有のジャンプスポットをはじめ、WRX STIの果敢なタイムアタックの様子は、プロドライブが6月7日、公式サイトを通じて配信している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集