レクサス LS 次期型、米国で開発車両をスクープ

自動車 ニューモデル 新型車
現行レクサス LS
  • 現行レクサス LS
  • レクサス LS 次期型の開発車両をスクープした英『auto express』
レクサスの最上級サルーン、『LS』。同車の次期モデルの開発車両が、米国でスクープされた。

これは5月18日、英国の自動車メディア、『auto express』に掲載されたもの。同メディアの契約カメラマンが、米国で次期LSの開発車両のスクープ撮影に成功。その画像を読者に向けて公開している。

レクサスは2015年10月、東京モーターショー15において、コンセプトカーの『LF-FC』を初公開。同車が、デビューからおよそ9年が経過し、モデルチェンジのタイミングを迎えつつあるLSの次期型を示唆したコンセプトカーと見られていた。

ところが今回、同メディアにスクープされた次期LSの開発車両は、このLF-FCのボディラインとは別モノ。これは、開発車両が現行LSをベースにしているためで、車体には、ヘッドライトやテールランプ周りに、不自然な継ぎ接ぎ部分が見受けられる。

果たして、この継ぎ接ぎボディの向こうに潜む次期型は、どのようなモデルになるのか。同メディアは、「次期LSのデビューは、2018年。遅れて燃料電池車も追加されるだろう」とレポートしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集