VW ゴルフ GTI 、ワンオフ初公開へ…職業訓練生がカスタマイズ

自動車 ニューモデル 新型車
VWゴルフGTIのワンオフカスタマイズの予告イメージ
  • VWゴルフGTIのワンオフカスタマイズの予告イメージ
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは4月29日、オーストリアで5月4日に開幕する「GTIミーティング・アット・ヴェルターゼー」において、『ゴルフGTI』のワンオフモデルを初公開すると発表した。

GTIミーティング・アット・ヴェルターゼーは、今年で35回目。欧州最大規模のフォルクスワーゲングループのファン感謝イベント。フォルクスワーゲングループから、フォルクスワーゲン、アウディ、セアト、シュコダなどの各ブランドが参加。オーストリアの会場には、欧州から多くのファンが集まり、盛り上がりを見せる。

ここ数年、フォルクスワーゲンはGTIミーティング・アット・ヴェルターゼーに向けて、ワンオフモデルを製作。今年もフォルクスワーゲンで働く20-26歳の職業訓練生(インターン)が、最新のゴルフGTIをベースに、カスタマイズを手がける。インターンは、男性7名、女性5名の合計12名で、2015年の秋からプロジェクトに着手した。

職業訓練生によるプロジェクトも、今回が第9作目。フォルクスワーゲンは、過去の8作品(全てゴルフGTIベース)とともに、5月4日に開幕するGTIミーティング・アット・ヴェルターゼーにおいて、初公開するワンオフモデルの予告イメージを配信した。

プロジェクトマネージャーのHolger Schulke氏は、「職業訓練生は、GTIのエモーションとゴルフGTIの40周年にインスパイアされて、ワンオフモデルを製作した」とコメントしている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース