【スバル WRX STI S207】専用開発したダンロップ「スポーツマックスRT」を標準採用

自動車 ニューモデル 新型車

スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • ダンロップ・スポーツマックスRT
  • ダンロップ・スポーツマックスRT
住友ゴム工業は、スバルテクニカインターナショナル(STI)のコンプリートカー『WRX STI S207』に高性能タイヤダンロップ「スポーツマックスRT」が採用されたと発表した。

S207は、スバル『WRX STI』をベースとした特別仕様車で、「ニュルブルクリンク24時間レース」への挑戦で培った多くのノウハウを活かし、運動性能と快適性能にこだわって開発した本格的スポーツカー。

装着されるタイヤは、WRX STIに標準装着されているダンロップ「スポーツマックスRT」をベースに、専用構造の採用、インチアップなど専用チューニングして、操縦安定性能とコーナリング性能、ブレーキ性能を高めるとともに、快適な乗り心地と静粛性の実現を図った。

サイズは255/35R19 92Y。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集