ヤマハ トリシティ 、エレガント&スマートな新色を追加

モーターサイクル 新型車
ヤマハ トリシティMW125/ABSの新色「マットブルーメタリック3」
  • ヤマハ トリシティMW125/ABSの新色「マットブルーメタリック3」
  • ヤマハ トリシティMW125/ABSの新色「マットブルーメタリック3」
  • ヤマハ トリシティMW125/ABSの新色「マットブルーメタリック3」
  • ヤマハ トリシティMW125/ABSの新色「マットブルーメタリック3」
ヤマハ発動機は、フロント二輪の125ccオートマチック(AT)コミューター「TRICITY(トリシティ)MW125」とABS装備の「TRICITY MW125ABS」のカラーリングを追加し12月15日から発売すると発表した。

「エレガント&スマート」をキーワードとした新色「マットブルーメタリック3(マットブルー)」を追加する。落ち着きと質感があり、フロント二輪の特徴を活かした親しみやすいボディを印象づけることを目指した。

価格はMW125が35万6400円、MW125 ABSが39万9600円(税込)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集