【MotoGP 第13戦】マルケス、今季初のフラッグ・トゥ・フラッグを制し4勝目

9月13日、サンマリノ・ミサノサーキットで行われたMotoGP第13戦の決勝レースは今季初の「フラッグ・トゥ・フラッグ」となり、予選2番手からスタートしたマルク・マルケス(ホンダ)が今季4度目の優勝を飾った。

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
9月13日、サンマリノ・ミサノサーキットで行われたMotoGP第13戦の決勝レースは今季初の「フラッグ・トゥ・フラッグ」となり、予選2番手からスタートしたマルク・マルケス(ホンダ)が今季4度目の優勝を飾った。

決勝レースはスタート直後に雨が落ち始め、数周後には本降りに。しかし、その雨はすぐに上がり、ドライからウエット、さらにドライへと路面コンディションが変化する難しいレースとなった。

マルケスは7周を終えてピットに戻り、レインタイヤを装着したマシンにチェンジ。その後、18周を終えて再び、レインタイヤからスリックタイヤを装着したマシンにチェンジ。路面コンディションを的確に判断したマルケスが、21周目にトップに浮上すると、後続を引き離し、28周のレースで真っ先にチェッカーを受けた。

■MotoGP 第13戦
1位:マルク・マルケス(ホンダ)
2位:ブラッドリー・スミス(ヤマハ)
3位:スコット・レディング(ホンダ)
4位:ローリス・バズ(ヤマハ)
5位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
6位:ダニノ・ペトルッチ(ドゥカティ)

■ポイントスタンディング
1位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)247P
2位:ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)224P
3位:マルク・マルケス(ホンダ)184P
4位:アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)159P
5位:ブラッドリー・スミス(ヤマハ)135P
6位:アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)128P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集