【レッドブル・エアレース 第2戦】MINI、JCW をオフィシャルカーとして提供

自動車 ビジネス 企業動向

レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
  • レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
  • レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
  • レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
  • レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
  • レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
  • レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
  • レッドブル・エアレース 第2戦 千葉
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)が展開するMINIは、5月16日、17日に幕張海浜公園で開催された「レッドブル・エアレース 千葉 2015」にオフィシャルパートナーとして参加した。

日本初上陸となるレッドブル・エアレースは、世界最速のモーターレース。機動性に優れたレース専用飛行機を使用し、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、高さ25mのパイロン(エアゲート)で構成されたスラロームコースを決められた順序と飛行方法に沿って通過してタイムを競う。

MINIは、わくわくするような、どきどきするような「エキサイトメント」を、ブランドコンセプトとしており、長年に渡りモータースポーツと密接に関わっている。MINIはエキサイティングなエアレースに共感し、今回のコラボレーションを決定。エアレースに参戦するパイロットそれぞれにあわせたMINI「ジョンクーパーワークス」のカスタムカーを全員に提供した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集