ラ・フェラーリ と ケーニグセグ アゲーラ、世界最高峰スーパーカーが加速競争[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
ケーニグセグ アゲーラとラ・フェラーリが加速競争
  • ケーニグセグ アゲーラとラ・フェラーリが加速競争
イタリアのスーパーカー、フェラーリのトップモデル、『ラ・フェラーリ』と、スウェーデンのスーパーカー、ケーニグセグの『アゲーラ』。両車の加速競争の様子が、ネット上で公開されている。

ラ・フェラーリは、フェラーリ初の市販ハイブリッド車。の6262cc V型12気筒ガソリンエンジンは、最大出力800psこれにフェラーリのハイブリッドシステム、「HY-KERS」から、モーターの最大出力163psが加わる。システム全体で963psという圧倒的パワーを引き出す。0‐100km/h加速3秒以下、最高速350km/hオーバーと世界屈指の性能を備える。

一方、ケーニグセグ アゲーラは、ミッドシップに4.7リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力910ps、最大トルク112kgmを獲得する。アルミやカーボンファイバーを多用したボディ&シャシーにより、車両重量は1290kgに抑えられる。この結果、アゲーラは0 - 100km/h加速3.1秒、最高速395km/hオーバーという驚異的なパフォーマンスを可能にする。

5月9日、スーパーカーの映像を配信する『Shmee150』は、2台の加速競争の映像を公開。注目の結果は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集