【ホンダ S660 プロトタイプ 公開】グレードは2種類、スポーティさ際立つ“アルファ”[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “アルファ” プロトタイプ
本田技研工業は、新型軽スポーツ『S660』のプロトタイプを公開した。同車のグレードは「アルファ」と「ベータ」の2種類が存在する。今回はスポーティなホイールやクリアレンズのサイドウィンカーを装備した「アルファ」を写真で紹介する。

S660は完全新設計のモデルで開発責任者は26歳で、開発チームも平均30代と若い。3気筒のターボエンジンをはじめ、MRという駆動方式、7速マニュアルモード付きCVTに加えてクロスレシオの6速MTの採用など、若者のスポーツカーに対する真摯な姿勢がこのモデルを生み出した。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集