【フォード マスタング 試乗】乗りやすさに驚き、マスタング女子も増えるかも!?…竹岡圭

試乗記 輸入車

フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
  • フォード マスタング 50イヤーズエディション
『マスタング』と言えば、男の子たちの憧れのクルマ! 女の子には少々敷居が高いというのがこれまでのイメージでしたよね。

実際、これまでのモデルは、少々気合いを入れないと乗れないなぁ~という感じだったんです。それが今回はメチャクチャ乗りやすい! スーパーマーケットへのお買い物にも乗っていく気になるほど、乗りやすくなっていて感動しちゃいました。

実際は先代よりも、さらにワイド&ローになっているということで、スーパーマーケットの駐車場では結構大変な思いをするかもしれませんが、それでも行ける気になるほど扱いやすい。

直4のATモデルがメインになりそうなので、こうなれば女子のマスタング乗りも増えるかもしれませんね。女の子だって、カッコイイスポーツカーを乗りこなしたいっていう願望はありますから、このギャロッピングホースは、その夢を叶えてくれる1台になっちゃうかも~。

高速安定性もかなりのものですし、なんたって路面が悪いところでも、安心感がしっかり伝わってくるのがいいんです。マスタング史上初の4輪独立サスペンションは、こういうところにしっかり違いが出ているんでしょうね。アメ車のスポーツカーの概念を変えてくれそうな1台です。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア/居住性:★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

竹岡圭|モータージャーナリスト・タレント
「クルマ&カーライフは楽しくなくっちゃネ!」をモットーに、さまざまな媒体で「喋って・書いて・走って」を実践する女性モータージャーナリストとしてカーライフ全般を女性の視点からレポートする。モータースポーツでも、耐久レースやラリーレイドなど数々のレースに参戦するなど、硬軟幅広く携わる。日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J.)理事、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。
《竹岡圭》

編集部おすすめのニュース

特集