【デトロイトモーターショー15】スバル インプレッサ XV、米国でもポップなイエロー限定車

自動車 ニューモデル モーターショー

スバル XVクロストレック・スペシャルエディション(デトロイトモーターショー15)
  • スバル XVクロストレック・スペシャルエディション(デトロイトモーターショー15)
  • スバル XVクロストレック・スペシャルエディション(デトロイトモーターショー15)
  • スバル XVクロストレック・スペシャルエディション(デトロイトモーターショー15)
  • スバル XVクロストレック・スペシャルエディション
  • スバル XVクロストレック・スペシャルエディション
スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは2015年1月12日、米国で開幕したデトロイトモーターショー15において、『XVクロストレック・スペシャルエディション』を初公開した。

同車は、『XVクロストレック』(日本名:『インプレッサXV』)をベースにした米国向け限定車。2015年春、米国市場で1000台が限定発売される。

XVクロストレック・スペシャルエディションのハイライトといえそうなのが、ボディカラー。専用色のサンライズイエローが用意された。

このボディカラーは、スバルが2014年11月、日本国内向けに発表した特別仕様車、「POP STAR」と共通。インプレッサXVに、陽気なイメージを与えている。

この他、XVクロストレック・スペシャルエディションでは、「STAR LINK」と呼ばれるマルチメディア対応オーディオを標準化。電動サンルーフなど、装備の充実が図られている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集