【東京オートサロン15】ロータス SUPER GT参戦マシン「SGT-エヴォーラ」[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
ロータス(エルシーアイ)は、1月9日から11日まで開催された「東京オートサロン2015」で、2015年SUPER GTのGT300クラス参戦マシン『GT300MC SGT-エヴォーラ』を初公開した。

同車両は、GTアソシエイション開発の「GT300マザーシャシー」を使用し、ムーンクラフトが制作した。特に空力にこだわり、ボディ全体に施されたダイナミックなエアロパーツが目を引く。

ボディサイズは全長4638×全幅1956×全高1152mm、車両重量は1050kg。パワーユニットには4.5リットルV型8気筒エンジンを搭載。最高出力は450ps以上を誇る。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集