【トヨタ ランドクルーザー70 試乗】昭和系ザ・ワイルド復活!…吉田由美

試乗記 国産車

トヨタ ランドクルーザー70 ピックアップ と 吉田由美氏
  • トヨタ ランドクルーザー70 ピックアップ と 吉田由美氏
  • トヨタ ランドクルーザー70
  • トヨタ ランドクルーザー70
  • トヨタ ランドクルーザー 70シリーズ バン
  • トヨタ ランドクルーザー 70シリーズ バン
  • トヨタ ランドクルーザー70
  • トヨタ ランドクルーザー70
  • トヨタ ランドクルーザー70
「そういえば最近見なくなったなー」と思ったら、日本での販売はすでに終了していた『ランドクルーザー 70』シリーズ。そのカクカクしたデザインとどことなくレトロな雰囲気は、今もなおファンが多いようですが、それがここにきて1年間の限定販売ということで、更にマニア心をくすぐりそう~。

今回、販売されたのはバンタイプとピックアップタイプの2種類。ちなみにピックアップタイプは、やはり新興国などの需要を考えて新設定したものと思われます。

エンジンは『ランドクルーザープラド』と同じ4リットルのV型6気筒。トランスミッションは、今更な感じの5速MTのみ。シフトレバーの感じもシンプルで、インテリアも、今はすっかり見なくなった昔タイプの横にスライドするレバー式のエアコンだったりと、なんだか昭和な感じで懐かしい。いや、むしろこの時代を知らない若者には、これが「かわいい~」と思うのかもしれない。

メーター系も、超アナログ。エンジン音などもかなり大きめで、すべてにおいて滑らかさとは縁遠く、ガラガラ音を立てて走る様は、武骨で働くクルマ感たっぷり。また、小回りや運転のしやすさなども、期待はできません。特にバンタイプは全長が4m以上もあるので、後ろ部分に気を使います。それでも個性を出したい人、こだわり感は感じられるので、「人とかぶりたくない」という人にはおススメかも。

とはいえ、日本ではピックアップトラックタイプは乗用としては使い勝手がよくなさそうなので、やはり実用車として考えるとバンタイプのほうがよさそう。

まあ『ランドクルーザー70』に乗るような人は、そもそも滑らかさとか静かさなどは求めていないと思うので、そういう意味では見た目通り、期待通り…といえるのではないでしょうか。

■5つ星評価
パッケージ:★★★
インテリア/居住性:★★
パワーソース:★★
フットワーク:★★
おススメ度:★★

吉田由美|カーライフ・エッセイスト
短大時代からモデルを始め、国産メーカーのセーフティドライビングのインストラクター経て2000年に「カーライフ・エッセイスト」に転身。クルマまわりのエトセトラについて独自の視点で自動車雑誌を中心に、テレビ、ラジオ、web、新聞、トークショー、講演会などで広く活動中。3つのブログを展開し、中でも「なんちゃってセレブなカーライフ」は1日約20万アクセスの人気を誇る。
《吉田 由美》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集