仏アルピーヌ、「ビジョン・グランツーリスモ」を予告

自動車 ニューモデル 新型車

アルピーヌの「ビジョン・グランツーリスモ」の予告スケッチ
  • アルピーヌの「ビジョン・グランツーリスモ」の予告スケッチ
  • アルピーヌの「ビジョン・グランツーリスモ」の予告スケッチ
ソニー・コンピュータエンタテインメントが2013年末に発売した「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』。フランスの自動車大手、ルノー傘下のスポーツカーブランド、アルピーヌが、コラボ企画、「ビジョン・グランツーリスモ」を予告している。

『グランツーリスモ6』に用意されたハイライトのひとつが、コラボレーションプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」。これは、世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモのために車をデザインする企画。

参加ブランドをアルファベット順に並べると、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーチン、アウディ、ベルトーネ、BMW、ダイハツ、フォード、GM、ヒュンダイ、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン、ジョーダン、ランボルギーニ、レクサス、マツダ、メルセデスベンツ、三菱、ナイキ、日産、プジョー、スバル、SRT(クライスラー)、テスラ、トヨタ、フォルクスワーゲン、ザガート。『グランツーリスモ6』内では、これらの車のバーチャルな走行が楽しめる。

10月15日、アルピーヌは公式Twitterページにおいて、「ビジョン・グランツーリスモ」車の予告スケッチを公開。エアロダイナミクス性能を追求したブルーの車体や、フロントに車両の傾斜角を変えられるシステムを組み込んでいるのが見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集