日産 NV200バネット ワゴン、VDCを全車標準装備…プレミアムGXも追加設定

自動車 ニューモデル 新型車
日産・NV200バネット ワゴン
  • 日産・NV200バネット ワゴン
  • 日産・NV200バネット ワゴン
  • 日産・NV200バネット ワゴン
  • 日産・NV200バネット ワゴン
  • 日産・NV200バネット ワゴン プレミアムGX
  • 日産・NV200バネット ワゴン プレミアムGX
日産自動車は、『NV200バネット ワゴン』を一部仕様変更し、9月3日より販売を開始した。

今回の一部仕様変更では、安全に関する法規制強化への対応として、ワゴン全車にVDC(横滑り防止装置)を標準装備とした。あわせてボディカラーのラインナップについても見直しを行い、「ラグーンブルー(パールメタリック)」と「タイガーアイブラウン(パールメタリック)」を新たに追加。また、シートデザインをより洗練された黒とグレーのコーディネーションに変更した。

さらに、バンのみに設定していた上級グレード「プレミアムGX」をワゴンにも新たに設定し、バリエーションを拡大。プレミアムGXでは、専用のフロントバンパーやフロントグリル、フードトップモールなどを採用し、ラグジュアリーかつスタイリッシュなエクステリアデザインとした。また、インテリジェントキーやプライバシーガラス、2列目での換気が可能なスライドサイドウインドウなど、人気の高いアイテムを標準装備として採用している。

価格は193万7520円から233万1720円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集