レクサス RC F 市販仕様がお披露目!? SUPER GT でサプライズ

自動車 ニューモデル 新型車
レクサス RC F
  • レクサス RC F
  • レクサス RC F
  • レクサス RC F
  • レクサス RC F
  • レクサス RC F
  • レクサス RC F
  • レクサス RC F
  • レクサス RC F
レクサスの新型クーペとして登場が予告されている『RC』。その高性能スポーツグレード『RC F』が9日、SUPER GT 第5戦が開催されている富士スピードウェイでサプライズ公開された。市販版に近いプロトタイプとしての日本公開は初となる。

レクサスRCは、2013年11月の東京モーターショーでコンセプトカーとして初出展。その後、2014年1月のデトロイトモーターショーでスポーツグレードのRC Fを初公開、さらに6月に英国のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで走行シーンを披露した。

生産終了が発表されたばかりの『IS F』の後継モデルにあたり、IS Fの直噴5リットルV8エンジンをベースに、最大出力は450ps以上、最大トルクは53kgm以上、0-96km/h加速は4.6秒を上回るスペックになると発表されている。スタイリングは、東京モーターショーで公開されたRCと同様、流麗な2ドアクーペスタイルに最新のレクサスアイコンが散りばめられた唯一無二のもの。これに「F」モデルならではの4本出しマフラーをはじめ、レーシーなモディファイが施されている。

SUPER GTでは既に、GT500クラスでZENT CERUMOチーム、ENEOS SUSTINAチーム、WedsSport ADVANチームなどでRC Fをベースとしたレース車両が先行投入され戦績を残している。今回の富士スピードウェイでのお披露目は、RC Fにとってうってつけの舞台というわけだ。

今回公開されたRC Fの注目点は、「右ハンドル仕様」であること。発売時期は明らかにされていないが、日本での発売を視野に入れたプロトタイプであることが予想できる。

レクサスRC Fは、10日に決勝がおこなわれるSUPER GT 第5戦、富士スピードウェイ・メインスタンド裏のレクサスブースでその姿を見ることができる。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集