三菱ふそう、新型大型トラック スーパーグレートV を発表

自動車 ニューモデル 新型車

三菱ふそう・新型大型トラック スーパーグレートV
  • 三菱ふそう・新型大型トラック スーパーグレートV
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は5月29日、2015年度重量車燃費基準+5%を達成した、新型大型トラック『スーパーグレートV』を発表、受注を開始した。

スーパーグレートVは、国内初となるアシンメトリックターボチャージャーおよび電子制御可変流量ウォーターポンプを採用した最新の6R10エンジンを搭載。電子制御オートクールファンカップリングやISS(アイドリングストップ&スタートシステム)を標準装備し、トップクラスの燃費を実現した。

これにより2015年度重量車燃費基準+5%達成車となるとともに、低排出ガス車認定車(NOx&PM10%低減)となり、エコカー減税(取得税80%軽減、重量税75%軽減)の対象となる。

また、安全装備についても、自車だけでなく、他車への安全を高めるよう、装備を拡充。AMB(衝突被害軽減ブレーキ)のほか、長尺カーゴ系にMDAS-III(運転注意力モニター)、トラクター系にESP(車両挙動安定装置)などを標準装備する。

外観や内装には低燃費・高品質をイメージするシルバーやブルーラインを各所に配したデザインを新たに取り入れた。

価格は、型式FU64VUZ3XV、エンジン6R10(T3)、25トン、リヤエアサス 12段INOMAT-IIが1866万円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集