ポルシェカフェ、ルマン開催に合わせ期間限定オープン 6月6日から

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポルシェカフェ Aoyama
  • ポルシェカフェ Aoyama
  • パナメーラS E-ハイブリッド
  • Le Mans ×Porsche Cafeオリジナルステッカー
ポルシェ ジャパンは、2014年2回目の開催となる「ポルシェカフェ Aoyama」を6月6日よりカフェレストラン「Royal Garden Cafe 青山」にて実施する。

今回のポルシェカフェ Aoyamaでは、16年ぶりにルマン24時間レースのトップカテゴリーに復帰したポルシェワークスチームを応援するとともに、ポルシェモータースポーツやルマン24時間レースの魅力、ポルシェの輝かしい戦績を紹介する。

また、カフェのテラスには、今年のルマンに登場するレーシングマシン『919ハイブリッド』とコンセプトを共有するハイブリッドシステムを搭載する『パナメーラS E-ハイブリッド』を展示。試乗車も用意し、ラグジュアリークラス初となるプラグインハイブリッド車の魅力を実感できる機会も提供する。

カフェ内外にはポルシェモータースポーツの魅力を訴求する様々なアイテムを用意するとともに、今回も来場した全ポルシェオーナーに感謝の気持ちを込め、飲食料金の10%を優待(同伴者1名を含む)する。また今開催限定の「Le Mans ×Porsche Cafe」オリジナルステッカーも併せてプレゼントする。

オープン期間は、6月6日から15日までの10日間。今回の開催でも、前回から実施している東京都が創設した「緑の東京募金」へポルシェオーナー利用代金の一部を寄付する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集