フォード マスタング 新型、発表前に米メディアの表紙が流出

モータースポーツ/エンタメ 出版物

米国の自動車大手、フォードモーターを代表するスポーティカー、フォード『マスタング』。12月5日にワールドプレミアされる新型の姿が、ネット上に流出した米国の自動車メディアの表紙から、ひと足早く判明した。

これは米国の自動車メディア、『AUTO WEEK』の最新号を、発売前に入手した「SVT performance.com」がネット上に流出させたもの。その表紙には、2015年型としてモデルチェンジを受ける新型マスタングの姿が、はっきりと映っている。

新型マスタングは、現行型よりも、さらにスポーティさを増しているのが見て取れる。フロントマスクのデザインは、フォードモーターが2011年秋のフランクフルトモーターショー11に出品したコンセプトカー、フォード『エヴォス』(EVOS)のモチーフを導入。

なお、新型マスタングは、欧州市場にも投入されることが決定済み。そのため、欧州で主流のダウンサイジングユニットが用意されるもよう。新型マスタングの欧州仕様には、排気量2.3リットルの直列4気筒ガソリンターボが搭載されると見られる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集