【広州モーターショー13】メルセデス Sクラス 新型、2014 中国カーオブザイヤーを受賞

自動車 ニューモデル モーターショー

新型メルセデスベンツSクラス
  • 新型メルセデスベンツSクラス
  • 広州モーターショー13での2014中国カーオブザイヤー受賞式
  • 広州モーターショー13での2014中国カーオブザイヤー受賞式
中国カーオブザイヤー主催団体は12月2日、広州モーターショー13の会場において、新型メルセデスベンツ『Sクラス』に「2014中国カーオブザイヤー」を授与すると発表した。

新型メルセデスベンツSクラスは2013年9月末、中国市場で発売されたばかり。Sクラスにとって、高級車の販売が伸びている中国は重要市場に位置づけ。先代Sクラスは2005-2013年の約8年間に、中国で累計15万台以上を販売。2012年の1年間だけで見ても、3万3000台以上を売り上げた。2009年以降、Sクラスの世界最大市場には、中国が君臨している。

2014中国カーオブザイヤーには、53台がノミネート。新型Sクラスは、最終選考に残っていたランドローバーの新型『レンジローバー』と、フォード『モンデオ』を抑えての受賞となった。

2014中国カーオブザイヤーの受賞式には、メルセデスベンツチャイナのニコラス・スピークス社長兼CEOが出席。「この受賞は世界最大の新車市場の中国における新型Sクラスのステイタスを再確認させてくれる」とコメント。

中国カーオブザイヤー主催団体は、「メルセデスベンツSクラスのような車は他にない。自動車のベンチマークを打ち立てるのみならず、現代の車の頂点を具現化している」と称賛している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集