【日産 GT-R NISMO 発表】NISMOシリーズのフラッグシップモデル[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
  • 日産・GT-R NISMO
日産自動車は11月19日、NISMOシリーズのフラッグシップモデルとなる『GT-R NISMO』を発表した。価格は1501万5000円。

2014年型GT-Rをベースとし、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ、NISMO)がレースで培った技術とノウハウを開発に採り入れている。同車は、ドイツにあるニュルブルクリンクサーキット北コースで、7分8秒672というラップタイムを記録した。

ノーマルGT-Rは、最高出力550psと最大トルク632Nmを発揮するが、NISMOモデルは600psと652Nmにパワーアップしている。専用にチューニングされた3.8リットルV6 VR38DETT エンジンには、日産『GT-R NISMO GT3』にも使われている高効率大容量の専用タービンを始め、大容量高圧フューエルパンプなどNISMO専用ECMを採用。

アルミ製のトランクリッドを採用するノーマルと比べ、NISMOはカーボン製に変更。エクステリアでも、ダウンフォースを高めた専用エアロパーツを設定し、時速300km/hでプラス100kgのダウンフォースを発生する仕上がりだ。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集