【ロサンゼルスモーターショー13】ポルシェ 911ターボ カブリオレ世界初公開、オープン版でも容赦なし560ps[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ
ポルシェは、ロサンゼルスモーターショー13で、『911ターボ カブリオレ』を世界初公開した。『マカン』に隠れがちだが、期待通りのスペックを維持している。

フランクフルトモーターショー13において、ワールドプレミアを飾った新型『911ターボ』と『911ターボS』のオープンバージョン。先代同様、電動ソフトトップを採用。ルーフの開閉時間は13秒で、50km/h以下なら、走行中でも開閉できる。

搭載エンジンは、クーペボディと共通。直噴3.8リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンは、2個のターボチャージャー(可変ジオメトリーターボ)で過給。911ターボ カブリオレが最大出力520ps/6000-6500rpm、最大トルク67.3kgm/1950-5000rpm、 911ターボSカブリオレが最大出力560ps/6500-6750rpm、最大トルク71.4kgm/2100-4250rpm引き出す。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集