【東京モーターショー13】メルセデス・ベンツ、『Sクラス』の最上級とコンセプトモデル公開…「明瞭な官能性を完璧に体現」

自動車 ニューモデル モーターショー

東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
  • 東京モーターショー13 メルセデス・ベンツプレスカンファレンス
メルセデス・ベンツは、新型『Sクラス』の最上級モデル『S65 AMG』と大型ラグジュアリークーペ『コンセプトSクラスクーペ』を日本初公開した。

また、ステージには『SLS AMG』の最終モデルである『SLS AMG GT FINAL EDITION』も登場。

メルセデス・ベンツ・カーズ 営業/マーケティング部門統括のオラ・ケレニウス氏はコンセプトSクラスクーペについて、「流麗なエクステリアと滑らかで機能的なインテリアは、メルセデスのデザイン哲学である“明瞭な官能性”を完璧に体現していると言える」と話した。

また、S65 AMGについては「新型Sクラスが5つ星なら、S65AMGでは6つ星を体験することが可能。独自のクラスを築き、ラグジュアリーとドライビングパフォーマンスによる究極の魅力を体現している」と述べた。
《小川 貴裕》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集