【東京モーターショー13】トヨタ 86 のオープンコンセプト、情熱的な赤に進化

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
  • トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
  • トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
  • トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
  • トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
  • トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
  • トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
  • トヨタ FT-86 オープン コンセプトの新仕様
トヨタ自動車が、11月20日に開幕する「第43回東京モーターショー2013」で公開する『FT-86 オープン コンセプト』の新仕様。その詳細画像を、欧州トヨタが配信している。

FT-86 オープン コンセプトは、トヨタの新型FRスポーツカー、『86』のオープンモデルを示唆したコンセプトカー。2013年3月、ジュネーブモーターショー13でワールドプレミアされた。

東京モーターショー13で初公開されるのは、FT-86 オープン コンセプトの新仕様。注目はボディカラーで、ジュネーブのホワイトから一転、情熱的なレッドをまとって登場する。

この赤は、「フラッシュレッド」と呼ばれる色。ジュネーブでのFT-86 オープン コンセプトに対して、右ハンドルに変更。トランスミッションはAT。白一色だったシートも、ボディカラーに合わせて、コーディネートが見直されている。

なお引き続き、FT-86 オープン コンセプトの市販化計画について、トヨタからのアナウンスはない。トヨタは「将来のスポーツカーのスタディモデル」とだけ、説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集