【東京モーターショー13】プジョー、2008 と RCZ R を日本初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

プジョー・2008
  • プジョー・2008
  • プジョー・RCZ R
  • プジョー・2008
  • プジョー・2008
  • プジョー・2008
  • プジョー・RCZ R
  • プジョー・RCZ R
  • プジョー・RCZ R
プジョー・シトロエン・ジャポンは、11月23日から12月1日まで、東京ビッグサイトにて開催される「第43回東京モーターショー」においてプジョー『2008』『RCZ R』を日本初公開する。

2008は、1.2リッター3気筒エンジンと、新開発のオートマチックモード付5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)を搭載したコンパクトSUV。最高出力82ps、最大トルク118Nmを発揮し、ストップ&スタートシステムも装備する。

RCZ Rは、今年9月のフランクフルトモーターショーで発表されたハイパフォーマンスクーペ。新開発の1.6リッターエンジンと6速マニュアルトランスミッションの組み合わせで、最高出力270ps、最大トルク330Nmを発揮する。

両モデルとも2014年春に日本導入が予定されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集