BMW M5、連続ドリフト走行のギネス世界新記録…82.5km

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成したBMW M5
  • 連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成したBMW M5
  • 連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成したBMW M5
  • 連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成したBMW M5
  • 連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成したBMW M5
  • 連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成したBMW M5
  • 連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成したBMW M5
BMW『5シリーズ』をベースにした高性能モデル、『M5』。同車を使って米国で、連続ドリフト走行のギネス世界新記録が打ち立てられた。

これは5月14日、BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカが明らかにしたもの。5月11日、米国サウスカロライナ州のBMWパフォーマンスセンターにおいて、BMW M5が連続51.278マイル(約82.5km)のドリフト走行に成功したと発表している。

ドライバーは、BMWパフォーマンスのドライビングインストラクターで、レーシングドライバーでもあるJohan Schwartz氏。同氏はノーマル状態のM5で、BMWパフォーマンスセンターのスキッドパッドを、ドリフト状態を保ったまま322周した。

トータル走行距離は、82.5km。2013年2月、中東アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで打ち立てた76.8kmを5.7km上回り、連続ドリフト走行のギネス世界新記録を達成している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集