【ジュネーブモーターショー13】アウディ S3 新型に5ドアのスポーツバック…300psターボ搭載

自動車 ニューモデル 新型車
新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
  • 新型アウディ S3 スポーツバック
アウディは2月13日、新型『S3スポーツバック』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー13でワールドプレミアされる。

アウディは2012年9月、パリモーターショー12で新型『S3』を発表。新型『A3』シリーズの頂点に立つ高性能グレードだ。今回アウディは、3ドアハッチバックだけのS3に、5ドアのS3スポーツバックを追加設定した。

新型S3スポーツバックのエンジンは、3ドアの新型S3と共通。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」には専用チューニングが施され、最大出力300ps/5500rpm、最大トルク38.7kgm/1800-5500rpmを獲得する。

トランスミッションは、6速MTまたは6速デュアルクラッチのSトロニック。駆動方式は、アウディ独自のフルタイム4WDのクワトロだ。車両重量は1445kgと、先代比で70kgの軽量化が図られた。

300psの大台に乗せたパワフルなエンジンを得た新型S3スポーツバックは、0‐100km/h加速5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れたパフォーマンスを実現。それでいて、欧州複合モード燃費は14.5km/リットルと、環境性能も良好なレベルにある。

内外装は『S6』、『S8』など、アウディの「S」シリーズの流儀に従って、スポーティなイメージを演出。もちろん、サスペンションやブレーキなど、足回りも強化されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース