【トヨタ クラウン 新型発売】市販化も検討の"ピンクのクラウン"[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ クラウン
トヨタ自動車が公開したピンクの新型『クラウン』は、これまでのイメージを覆したいという豊田社長に、同社社員がCMモチーフとなっているドラえもんの「どこでもドア」カラーの外装色を提案したことで実現したもの。

これには豊田章男社長も「まさか本当に作るとは…」と驚きを隠せなかったという。

ベースとなっているのはハイブリッドアスリート。内装はベースグレードでオーディオレスというシンプルなものになっている。現在は、デモカーとして用意された数台しか存在しないが、豊田社長は「ピンクのクラウンが必ずや街の中を走る日が来ることを約束する」と述べた。
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集