【デトロイトモーターショー13】ホンダのアーバンSUVコンセプト、日本発売は年内…ハイブリッドも設定か

自動車 ニューモデル モーターショー

ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)
  • ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)
  • ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)
  • ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)
  • ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)
  • ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)
  • ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)
ホンダが1月14日(日本時間1月15日深夜)、米国で開幕したデトロイトモーターショー13でワールドプレミアした『アーバンSUVコンセプト』。同車の市販版について、日本仕様の内容が見えてきた。

アーバンSUVコンセプトは、ホンダが近い将来発売する小型SUVを示唆した1台。次期『フィット』の車台やメカニズムをベースにした小型SUVとして、グローバル市場でリリースされる。全長は4300mmで、『CR-V』よりも約230mmコンパクトな設計としたのが特徴だ。

ホンダはデトロイトモーターショー13のプレスカンファレンスにおいて、アーバンSUVコンセプトの市販バージョンに関する情報をアナウンス。まず、発売時期は日本が2013年末、米国が2014年となる。

また、パワートレインに関しては、ガソリン、ハイブリッド、ディーゼルの3種類を設定。ホンダは、「グローバルの地域特性に合わせたラインアップを展開していく」と説明しており、日本市場にハイブリッドが導入される可能性は高い。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集