【デトロイトモーターショー13】アウディ、RS7をワールドプレミア …最高速は305km/h

自動車 ニューモデル モーターショー

アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
  • アウディ RS7 スポーツバック(デトロイトモーターショー13)
アウディは1月14日(日本時間1月15日深夜)、米国で開幕したデトロイトモーターショー13において、『RS7 スポーツバック』をワールドプレミアした。

同車は、アウディの上級大型4ドアクーペ、『A7 スポーツバック』の頂点に立つ高性能グレード。アウディの「RS」シリーズは、すでに『A3 スポーツバック』、『A4』、『A5』、『A6』に用意されているが、大型ボディのA7 スポーツバックへの設定は初となる。

注目のパワートレインは、『RS6 アバント』と共通。新開発の直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボ「TFSI」エンジンを搭載する。このエンジンは、アウディと同じフォルクスワーゲングループのベントレー『コンチネンタルGT』用と基本的に共通だ。

新エンジンは3993ccの排気量から、最大出力560ps/5700-6700rpm、最大トルク71.4kgm/1750-5500rpmを発生。それでいて、低負荷時に4気筒を停止する気筒休止システムやアイドリングストップを採用し、欧州複合モード燃費10.2km/リットルを実現する。

RS7 スポーツバックは、0-100km/h加速3.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の実力。オプションの「ダイナミックパッケージ」と「ダイナミックパッケージプラス」では、リミッターの解除が可能。最高速はそれぞれ、280km/h、305km/hと、優れたパフォーマンスを手に入れている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集