【東京オートサロン13】ホンダ、新型ゴールドウィングなど出展

モーターサイクル エンタメ・イベント

1月11日~13日の3日間、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2013 with NAPAC」。4輪関連がメインのホンダだが、二輪にも力を入れている。ニューモデルやレースモデルなどが多数出展する。

二輪車は、2012年11月にイタリアのEICMA2012(ミラノショー)に出展した『ゴールドウイングF6B』(市販予定車)や、『CB1300 SUPER FOUR<ABS>Special Edition』『NC700X』など、人気の車種をカスタマイズする。

レース車両では、MotoGPクラスにおいて、2012年にチームおよびコンストラクターズのダブルタイトルを獲得した『RC213V』や、SUPER GTシリーズに参戦した『HSV-010 GT』『MUGEN CR-Z GT』、さらにフォーミュラ・ニッポンにおいて2012年のチームチャンピオンを獲得したドコモチームダンディライアンレーシングのマシンなどを展示を予定する。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集