【トヨタ クラウン 新型発表】ハイブリッドアスリート…システム合計220ps[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
  • トヨタ クラウン「ハイブリッド アスリート」
トヨタ自動車は12月25日、新型『クラウン』(ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズ)を発表し、同日より販売を開始した。初代が1955年に誕生して以来、今回のモデルは14代目となる。

新型クラウンに新開発されたFR専用のハイブリッドシステムは、先代の3.5リットルV6エンジンから2.5リットル直列4気筒エンジンにダウンサイジング。「ハイブリッド アスリート」のラインアップは410万円からとした。

新世代D-4S(Direct Injection 4 Stroke gasoline engine Superior version)を採用した上、エンジンと電動モーターのシステムトータルの最高出力は220psでJC08モードで23.2km/リットルの燃料消費率を実現した。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集