トヨタ RAV4 新型、大胆なデザインと高品質なインテリア[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

新型トヨタ RAV4の公式映像
  • 新型トヨタ RAV4の公式映像
トヨタ自動車が11月28日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー12でワールドプレミアした新型『RAV4』。同車の公式映像が、ネット上で公開されている。

4代目となる新型は、エアロダイナミクス性能を追求した力強いデザインが特徴。フロントには、新型『オーリス』から導入されたトヨタの新グローバルフェイスが採用され、大胆な変身を遂げた。新型のボディサイズは、全長4570×全幅1845×全高1660mm、ホイールベース2660mm。先代比で205mm長く、30mmワイド、25mm背が低い。ホイールベースは100mm伸びた。

全長やホイールベースの拡大により、クラストップレベルの荷物スペースを確保。「リミテッド」グレードには、任意の開閉角度が設定できるパワーリアゲートが標準装備される。ダッシュボードは、左右非対称のドライバー重視デザイン。6.1インチのLCDタッチスクリーンモニターは、全車に標準装備する。

新型RAV4は、米国では2013年モデルとして、2013年初頭に発売。大胆に変身したエクステリアと、クオリティを引き上げたインテリアは、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集