BMW 新型3シリーズ ツーリング 発売…利便性と快適性を向上

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
  • BMW 3シリーズ ツーリング(欧州仕様)
ビー・エム・ダブリューは、新型BMW『3シリーズ ツーリング』を、9月5日より販売開始した。

ラインアップは、高効率ガソリンエンジンを搭載した「328iツーリング」と、BMWブランド5番目のクリーンディーゼルモデル「320d ブルーパフォーマンス ツーリング」を揃える。さらに「スポーツ」「モダン」「ラグジュアリー」のデザインライン、および「Mスポーツ」を設定した。

走行性能については、より高い俊敏性や走行安定性を実現するシャシー設計によって、スポーティな走りとともに、走行快適性を大幅に高めている。

実用面では、ラゲージルーム容量を先代モデルに比べ35リットル拡大し、495リットルとした。くわえてリヤシートのバックレストを4:2:4の3分割に倒すことができ、最大1500リットルのスペースを確保することができる。また、独立開閉式リヤウインドーやオートマチックテールゲートオペレーションを採用し、実用性の向上も図られている。

さらに、先代モデルと比べ、5cm拡大されたホイールベースにより、後席の居住性も改善。後部座席のニールームを約2cm、ヘッドルームを約1cm拡大し、ゆとりある居住空間を生み出している。

価格は320d ブルーパフォーマンス ツーリングが491万円から、328iツーリングが591万円から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集