BMWのPHVスポーツカー、 i8…価格は1000万円以上か

BMWグループが電動化技術に特化して立ち上げた新ブランド、「i」。同ブランドから2014年に発売されるプラグインハイブリッド(PHV)スポーツカー、『i8』の価格に関して、BMWグループの役員が興味深い発言を行った。

モータースポーツ/エンタメ 出版物
BMW i8コンセプト(東京モーターショー11)
  • BMW i8コンセプト(東京モーターショー11)
  • BMW i8コンセプト(東京モーターショー11)
  • BMW i8コンセプト(東京モーターショー11)
  • BMW i8コンセプト(東京モーターショー11)
  • 2014年に市販されるi8の価格について伝える『ブルームバーグ』
BMWグループが電動化技術に特化して立ち上げた新ブランド、「i」。同ブランドから2014年に発売されるプラグインハイブリッド(PHV)スポーツカー、『i8』の価格に関して、BMWグループの役員が興味深い発言を行った。

これは14日、『ブルームバーグ』が伝えたもの。同メディアのインタビューに応じたBMWグループのイアン・ロバートソン取締役は、「i8の欧州価格は、10万ユーロ(約1000万円)以上になるだろう」と明かしたというのだ。

i8は、前輪をモーター、後輪をエンジンで駆動するPHVスポーツカー。エンジンは1.5リットル直列3気筒ガソリンターボで、最大出力223ps、最大トルク30.6kgmを発生する。モーターは最大出力131ps、最大トルク25.5kgm。

モーターとエンジンがフル稼働した状態では、0-100km/h加速は5秒以下、最高速は250km/h(リミッター作動)。二次電池は、リチウムイオンバッテリー。BMWによると、モーター単独で最大30kmをEV走行でき、充電時間は最短で約1時間30分で済むという。

非常に革新的な内容を持ったi8。未来のスポーツカーは、価格もそれなりに高価となりそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集