トヨタのパイクスピークEVレーサー、シェイクダウン完了 [動画]

エコカー EV

シェイクダウンテストを行うトヨタTMG EV P002
  • シェイクダウンテストを行うトヨタTMG EV P002
米国コロラド州で7月に開催される世界一過酷なヒルクライムレース、「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」。同レースにトヨタ自動車が投入するEVプロトタイプレーシングカー、『TMG EV P002』の映像がネット上で公開されている。

この映像は7日、欧州トヨタが公式サイトで公開したもの。トヨタ自動車の欧州モータースポーツ部門で、ドイツに本拠を置くTMGが実施したTMG EV P002のサーキットテスト映像だ。

TMG EV P002は2011年8月、ドイツ・ニュルブルクリンクにおいて7分47秒794というEVによるコースレコードを打ち立てた『TMG EV P001』の進化バージョン。英国ラディカル社製のシャシー&ボディをベースに、TMGとEVOエレクトリック社が共同開発したEVパワートレーンを搭載。2個のモーターは、最大出力が380psから475psへとパワーアップされた。

パイクスピークの頂点を目指すTMG EV P002のシェイクダウンテストの様子は、動画共有サイト経由で見ることができる。

(((

)))
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集