パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに関するニュースまとめ一覧

ロータリーエンジン搭載のマツダ3でパイクスピーク初参戦! マッド・マイクの挑戦がスタート…東京オートサロン2022 画像
自動車 ニューモデル

ロータリーエンジン搭載のマツダ3でパイクスピーク初参戦! マッド・マイクの挑戦がスタート…東京オートサロン2022

東京オートサロン2022のトーヨータイヤブースにて1月14日、トーヨータイヤが第100回パイクスピーク国際ヒルクライムにてタイトルスポンサーを務めることを発表。同時に、同社のブランド・アンバサダーであるマッド・マイク選手とともにパイクスピークへの参戦を表明した。

“LEXUS USA”も認めたアーティシャンスピリッツのボディキット、レクサス IS350GT、LC500RACERを世界初披露…SEMA 2021 画像
自動車 ニューモデル

“LEXUS USA”も認めたアーティシャンスピリッツのボディキット、レクサス IS350GT、LC500RACERを世界初披露…SEMA 2021PR

世界で最も有名なカスタムカーショーといえば、毎年ラスベガスで開催される「SEMA SHOW」に違いないだろう。厳選されたカスタムカーしか展示することができない、まさに世界一のカスタムカーを決める祭典である。

ベントレー コンチネンタルGT3、再生可能燃料使用車で1位に…パイクスピーク2021 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー コンチネンタルGT3、再生可能燃料使用車で1位に…パイクスピーク2021

◆酸素不足の状態でもエンジンが充分なパワーを発揮できるバイオ燃料 ◆混合燃料は温室効果ガスが最大85%削減される可能性も ◆悪コンディションによるコース短縮で新記録達成は不可能に

ベントレー、ゲームと共用できるステアリングホイール開発…パイクスピーク2021参戦車に装着 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー、ゲームと共用できるステアリングホイール開発…パイクスピーク2021参戦車に装着

◆ステアリングホイール中央のディスプレイに各種情報を表示 ◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力750hp ◆再生可能燃料で走る最初のレースがパイクスピークに

アキュラ MDX 新型に「タイプS」、新写真を公開…2021年後半米国発売へ 画像
自動車 ニューモデル

アキュラ MDX 新型に「タイプS」、新写真を公開…2021年後半米国発売へ

◆アキュラのSUV初の「タイプS」に ◆3.0リットルV6ターボは最大出力355hp ◆最大牽引能力は2.2トン以上

アキュラ TLX 新型に355馬力の「タイプS」、パイクスピーク2021のペースカーに 画像
モータースポーツ/エンタメ

アキュラ TLX 新型に355馬力の「タイプS」、パイクスピーク2021のペースカーに

新型アキュラ『TLX』(Acura TLX)の高性能グレード「タイプS」が、6月27日に米国で決勝レースが行われる「パイクスピーク国際ヒルクライム」のペースカーを務める。アキュラが6月10日に発表した。

ベントレー コンチネンタル GT3、再生可能燃料で750馬力…パイクスピーク2021参戦へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー コンチネンタル GT3、再生可能燃料で750馬力…パイクスピーク2021参戦へ

◆バイオ燃料により酸素不足の状態でもエンジンが充分なパワーを発揮 ◆ベントレー史上最大のリアウィング ◆新しい燃料技術で内燃エンジン車を持続可能に

SAMURAI SPEED、リーフe+ベースのニューマシンで改造無制限クラスに初挑戦…パイクスピーク2021 画像
モータースポーツ/エンタメ

SAMURAI SPEED、リーフe+ベースのニューマシンで改造無制限クラスに初挑戦…パイクスピーク2021

ゼロイースクエアが運営するレーシングチーム「SAMURAI SPEED」は、6月21日から27日まで米国コロラド州で開催される「第99回パイクスピークインターナショナル ヒルクライム(PPIHC)」にニューマシンで参戦する。

ベントレーが再生可能燃料で初のレースへ…パイクスピーク2021 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレーが再生可能燃料で初のレースへ…パイクスピーク2021

ベントレーは4月12日、2021年のパイクスピーク国際ヒルクライムに参戦するために開発したレーシングカー、『コンチネンタルGT3パイクスピーク』(Bentley Continental GT3 Pikes Peak)を発表した。

ベントレー コンチネンタルGT3、めざすは新記録…パイクスピーク2021に参戦へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー コンチネンタルGT3、めざすは新記録…パイクスピーク2021に参戦へ

ベントレーは4月6日、レーシングカーの『コンチネンタルGT3』(Bentley Continental GT3)で、2021年のパイクスピーク国際ヒルクライムに参戦すると発表した。

ベントレー コンチネンタルGT パイクスピーク新記録記念車、納車開始…世界限定15台には日本の顧客も 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT パイクスピーク新記録記念車、納車開始…世界限定15台には日本の顧客も

◆外観はパイクスピーク参戦車と共通イメージ ◆635psツインターボ搭載 ◆10分18秒488のタイムをダッシュボードに記す ◆ウッドパネルが回転して大型モニター出現 ◆顧客の3分の1がパイクスピーク参戦車のデカール仕上げを選択

ホンダ NSX、量産ハイブリッド車の新記録…パイクスピーク2020 画像
エコカー

ホンダ NSX、量産ハイブリッド車の新記録…パイクスピーク2020

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは8月31日、『NSX』(Acura NSX)が米国コロラド州で開催された「第98回パイクスピーク国際ヒルクライム」において、量産ハイブリッド車の新記録を達成した、と発表した。

ベントレー コンチネンタルGT 新型、パイクスピーク新記録記念車を生産開始…15台のみ 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT 新型、パイクスピーク新記録記念車を生産開始…15台のみ

◆パイクスピーク参戦車を思わせるエクステリア ◆ダッシュボードに10分18秒488のタイムを記載 ◆ウッドパネルが回転して大型モニター出現 ◆0~100km/h加速3.7秒で最高速333km/h

ポルシェ 935 新型、700馬力のクラブスポーツレーサー…パイクスピーク2020に参戦 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェ 935 新型、700馬力のクラブスポーツレーサー…パイクスピーク2020に参戦

◆1970年代のレースで活躍したポルシェ935へのオマージュ ◆CFRP製ボディにより車両重量は1380kgに ◆3.8リットルツインターボは最大出力700ps ◆ドライバーには「レジェンド」ジェフ・ズワート氏を起用

ベントレー コンチネンタル GT 新型にパイクスピーク新記録達成記念車…15台限定 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタル GT 新型にパイクスピーク新記録達成記念車…15台限定

◆外観はパイクスピーク参戦車と同イメージ ◆10分18秒488のタイムを表示 ◆ウッドパネルが回転して大型モニターが出現 ◆W12ツインターボは635ps

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 18