ホンダ フィット、ハイブリッドが販売の半数占める

自動車 ビジネス 国内マーケット

フィットハイブリッド(手前)とフィット13G(奥)
  • フィットハイブリッド(手前)とフィット13G(奥)
  • フィットRS
  • フィットRS(左)とハイブリッド(右)
日本自動車販売協会連合会が4日発表した1月の車名別販売台数によると、ホンダ『フィットハイブリッド』の販売台数は『フィット』全体の51%を占めた。

同連合会の集計によると、フィットハイブリッドの1月の販売台数は7693台だった。フィットは同月の販売台数が前年同月にくらべ13.9%増の1万4873台となり、ハイブリッド車の導入で販売台数が増加した格好だ。

トヨタ『プリウス』の1月の販売台数は前年にくらべ38.5%減の1万3711台(うち新型1万3143台)となり、ハイブリッド車の販売台数としては、フィットハイブリッドを6000台余り上回っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集