【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
  • 【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
  • 【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
  • 【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
  • 【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
  • 【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
  • 【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
  • 【東京モーターサイクルショー09】ホンダの独創技術をパネルと冊子で解説
東京モーターサイクルショー、ホンダブースの隅には『モーターサイクルテクノロジー』と題したコーナーが設けられ、前後輪連動型のブレーキシステムである『コンバインドABS』や、ホンダのバイクではおなじみの『プロリンクサスペンション』の仕組みなどを展示パネルで解説していた。

また、ホンダブースで無料配布されているカタログセットのなかには、『Hondaモーターサイクル技術アーカイブ』という小冊子が入っており、そのなかにも『コンバインドABS』や『プロリンクサスペンション』の仕組み、そのほかにもモトクロス競技車両に採用されている『ユニカムバルブトレイン』や『Honda プログレッシブ ステアリング ダンパー』などについての詳細が書かれていた。

会場に足を運んだ人は、忘れずにもらってこよう。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集