ワイズギア、YJ-6II ゼニスSAZ の2009年モデルを発表

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機の子会社ワイズギアは、「2WaySystem」採用のヘルメット『YJ-6II ゼニスSAZ』の2009年モデルを設定し、12月10日から、全国の主要ヤマハ二輪販売店、二輪用品専門店、ワイズギアホームページ内オンラインショップなどで発売すると発表した。

ヤマハシステムヘルメットは、着脱のしやすさや安心感と開放感を両立、シーンに応じてジェットタイプへと変更できる先進機能を装備して1985年に発売開始した。YJ-6II ゼニスSAZは、快適な被り心地で市場から高い評価を得ているジェットヘルメットの定番『ゼニス』をベースに、ヤマハ独自の機構により片手で開閉可能な「マウスガード」と、ジェットタイプとしても使用できる2WaySystemを搭載した。
 
2009年モデルでは、サイドキャップのデザイン変更を始め、モデルエンブレムを立体化するなど質感の向上を図った。また、ベンチレーションスライドパーツにサテンシルバー塗装を、マウスガードベンチレーションと帽体トリムにはシボ加工を施した。
 
さらに、多様化するニーズに対応するため、カラーとサイズのバリエーションを充実した。新色には「ラバートーンブラック」「ラバートーングレー」を、サイズはXXLを追加した。
 
価格は2万3100円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集