【株価】自動車株は高安まちまち

米国株安、円相場の小幅上昇を受け全体相場は続落。米金融当局のスタンスに利下げ打ち止め感が見られなかったことで、債券から株式への資金シフトが一巡した、との見方も浮上していた。円相場は1ドル=103円台に強含んだが、自動車株は高安まちまちとなった。

自動車 ビジネス 株価
米国株安、円相場の小幅上昇を受け全体相場は続落。米金融当局のスタンスに利下げ打ち止め感が見られなかったことで、債券から株式への資金シフトが一巡した、との見方も浮上していた。円相場は1ドル=103円台に強含んだが、自動車株は高安まちまちとなった。

トヨタ自動車が前日比10円高の5280円、日産自動車が4円高の926円と小反発。ダイハツ工業が23円高の1265円と続伸し、マツダ、スズキがしっかり。

一方、富士重工業や日野自動車工業、いすゞ、三菱自動車工業が続落。ホンダは3300円で変わらず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集