【東京オートサロン08】AVメイクを極めた悶絶 RX-7 !? 

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン08】AVメイクを極めた悶絶 RX-7 !? 
  • 【東京オートサロン08】AVメイクを極めた悶絶 RX-7 !? 
  • 【東京オートサロン08】AVメイクを極めた悶絶 RX-7 !? 
  • 【東京オートサロン08】AVメイクを極めた悶絶 RX-7 !? 
  • 【東京オートサロン08】AVメイクを極めた悶絶 RX-7 !? 
  • 【東京オートサロン08】AVメイクを極めた悶絶 RX-7 !? 
東京オートサロン会場において、ひときわ巨大なブースで存在感をアピールしていたのがオートバックスグループ。各店舗が腕を振るって製作したカスタム&チューニングカーを勢揃いさせ、あたかも出張ショールームのごとき華やかさで周囲の視線をくぎ付けにしていた。

そんな同ブースの最前列で老若男女、果ては外国人のギャラリーまで虜にしていたのが、スーパーオートバックスTODA店が製作した『RX-7』(FD3S)。カロッツェリアのAVユニットを駆使して“スポーツビジュアルサウンド”と銘打った車内は、スピーカーと液晶モニターを四方八方に埋め込んだ壮絶なAVワールドに昇華。

また、走りの性能を司る機能系は匠のチューナーである藤田エンジニアリングが手がけ、心技共に抜かりなしの状態。眺めて乗って、聞いても楽しめるエンターテイメントマシンは万国共通の人気者だった。
《しおたによしふみ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集