【株価】米国株安・原油高・円高、悪材料が重なる

自動車 ビジネス 株価

米国株安など悪材料が重なり、全体相場は4日続落。年末年始にかけて原油高、円高が進んだことを嫌気し、輸出関連株を中心に幅広い銘柄が売られた。自動車株は全面安。

大手3社がそろって続落。トヨタ自動車が前日比70円安の5710円と下落。ホンダが30円安の3570円、日産自動車が19円安の1098円と下げた。

全面安の中、三菱自動車工業が2円高の180円と唯一上げた。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

  • [PR]

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集