インドのタタがランドローバー、ジャガー落札

自動車 ビジネス 企業動向

インドのタタがランドローバー、ジャガー落札
  • インドのタタがランドローバー、ジャガー落札
  • インドのタタがランドローバー、ジャガー落札
フォードモーターが売却にかけていたジャガー、ランドローバーの2ブランドに対し、入札に応じていた数社の中からインドのタタ(Tata)が落札した。近く正式発表される見込み。落札価格は英ポンドでおよそ10億、米ドルにして20億ドル近い価格だという。

フォードではまだ落札決定を明らかにしていないが、この価格が本当だとするとタタにとってはかなりの「高い買い物」。ランドローバーはかろうじて黒字を計上しているが、ジャガーは赤字の連続で今後数年業績が回復する見込みはない、と業界アナリストらが判断しているブランドだからだ。

それでも世界のプレミアブランドの2つを手にすることで、タタのグローバルポジションが急上昇することは間違いない。現在自動車生産の中心地ともなりつつある中国に続き、インドが世界の自動車工場としてますます注目を浴びることとなる。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集