FIAがスパイ騒動収束宣言

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マクラーレン側からの正式謝罪を受け、FIAが一連のスパイ騒動の収束を宣言した。

「マクラーレンからの正式な謝罪と対応を受け、FIA会長はこの件に関して2008年2月14日に予定されていた公聴会をキャンセルし、この件は『終了済み』とみなすよう世界モータースポーツ評議会メンバーに同意を求めた」

マクラーレンは謝罪すると同時に、FIAが調査にかけた費用を負担するとしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集