ETCの普及 利用状況---減少

自動車 テクノロジー ITS

5月19日から25日までのETCの普及・利用状況の速報を国土交通省道路局が発表。それによると、全国の利用率は、60.9%と前週よりも0.1%少なかった。

道路事業者別に見ると、首都高速が69.2%と前週よりも-0.3%、中日本高速が63.4%と前週よりも−0.4%、阪神高速が61.2%と同率、本四高速が60.3%と前週よりも−0.2%、東日本高速が57.5%と前週と同率、西日本高速が57.2%と前週よりも−0.1%といった状態だ。

首都高速道路は、当面の目標である70%まで後コンマ数%のところで足踏み状態。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集