【株価】値ごろ感から全体相場は反発

自動車 ビジネス 株価

米国株安を受けて安く始まったが、値ごろ感からの買いが入って全体相場は反発。自動車株は高安まちまち。

マツダが前日比22円高の723円と上げ、富士重工業(スバル)、スズキがしっかり。日野自動車、三菱自動車工業も小幅ながら上げた。

一方、大手3社はそろって続落。トヨタ自動車が60円安の6090円、ホンダが80円安の7520円と下げ、日産自動車が6円安の1386円とさえない動きとなった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集