【東京モーターショー05】MINIのトウキョウスペシャルが登場

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー05】MINIのトウキョウスペシャルが登場
  • 【東京モーターショー05】MINIのトウキョウスペシャルが登場
  • 【東京モーターショー05】MINIのトウキョウスペシャルが登場
  • 【東京モーターショー05】MINIのトウキョウスペシャルが登場

BMWグループの東京ショーの主役はMINI(ミニ)だ。東京モーターショーのMINIスハタンドに、先のフランクフルトショーで披露されたコンセプトカーに「東京ショーのための特別なデザインを施した」という、『MINI Concept Tokyo』が登場したのである。

MINIの販売とマーケティングを担当する、BMW AGのミヒャエル・ガナル取締役は、「コンニチワ」と挨拶したのち、Concept Tokyoについてこう語った。

「理想的な空間利用と技術革新、さらに、日本のみなさんが憧れる“ブリティッシュさ”を意識しています。そして、ピクニックのためにテーブルやイス、便利な収納スペースを備えたこのクルマは、エクステリアにもインテリアにも、ライトグリーンを使っています。これは伝統的なブリティッシュ・レーシンググリーンを現代的に解釈したものです」
 
そして、「MINIの伝統的な素晴らしさは、上質なクルマは大きくなければならない、といった説を否定してきたことです。そして、アーバンライフを楽しむ、例えば東京に住む人々たちにとても愛されてきた。トレンドセッターともいえる人たちに親しまれてきたのです」と、ガナル氏は会見を結んだ。

また、ブースには3つの最新バージョン、「MINI Seven」、「MINI Park Lane」、「MINI Checkmate」が並び、アジア圏初公開となった。

《遠藤俊幸》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース