【スバル ミーティング】インプレッサ レースマシン…スーパー耐久

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【スバル ミーティング】インプレッサ レースマシン…スーパー耐久
  • 【スバル ミーティング】インプレッサ レースマシン…スーパー耐久
  • 【スバル ミーティング】インプレッサ レースマシン…スーパー耐久
  • 【スバル ミーティング】インプレッサ レースマシン…スーパー耐久
  • 【スバル ミーティング】インプレッサ レースマシン…スーパー耐久
  • 【スバル ミーティング】インプレッサ レースマシン…スーパー耐久
1日に行われたスバルモータースポーツ・プレスミーティングにおいて、新型『インプレッサWRX』をベースとするサーキット競技マシン2台が発表された。スーパーGTと、プローバのスーパー耐久マシンだ。

スーパー耐久マシンもフロントバンパー、エンジンフード、サイドスカートなどの製作にスバル本体が関与し、空力的洗練度がアップしている。

「これまではストレートの伸びで三菱『ランサーエボリューション』に負けていましたが、空力性能アップでかなりいいところまで行けると確信できた。目指すはもちろん優勝しかないです」(プローバのチームスタッフ)

スバルといえばもっぱらラリーのイメージだが、サーキット競技でもメーカーとチームの協力体制を強化し、存在感をアピールする構えだ。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集