【株価】GMの業績悪化で大手3社に連想売り

自動車 ビジネス 株価

【株価】GMの業績悪化で大手3社に連想売り
  • 【株価】GMの業績悪化で大手3社に連想売り
原油高を背景とした米国株式の下落を嫌気し、全体相場は6日続落。平均株価は1万1000円台を割り込んだ。自動車株はさえない展開。

米国市場で7−9月期決算の悪化からGMが急落した動きを受け、大手3社を中心に売りが先行。ホンダが前日比80円安の5250円と反落し、トヨタ自動車が20円安の4110円、日産自動車が8円安の1175円と下げた。

GMは自動車部門が赤字に転落したものだが、連想売りが膨らんだ恰好だ。

ほぼ全面安の中、三菱自動車工業と日産ディーゼル工業は堅調な動きとなった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集